明日も楽しみな
毎日を、世界中に

MESSAGE

株式会社Funleashは「Fun(楽しい)」と「Unleash(解放する)」という2つの単語が社名の由来となっており、人生の大半を費やす「働く」というプロセスを心の底から「楽しい」と思える人が増えたら、どんなに幸せなことだろうか、どんなに社会に幸せが溢れることだろうか、そんな世界中が「楽しい」という感情に熱狂している社会に貢献したいと強く思い社名として名付けました。その想いはもちろんお客様、そして社員の皆様の「明日の楽しみ」と全力と向き合い、高い人間力と高い顧客志向、そして頑強な組織力を武器に価値として返せますよう邁進していく所存でおります。

創業事業として私自身の経験領域が最大限発揮できる「HRデザイン事業本部」を主力事業として創業しておりますが、今後は新しいメンバーが参画していく中でHR領域だけに留まらず「明日も楽しみな毎日を」お客様に価値として返せる事業領域にはリスクを恐れず果敢に挑戦していく所存でおります。社員全員が事業家である事業創造集団として、今も明日も、10年後も100年後も「お客様への価値」を至上命題とし、妥協することなく、驕ることなく、真っ直ぐに成長して参ります事をここに誓います。

代表取締役CEO 松浦 孝介

VISION

明日も楽しみな毎日を、世界中に

MISSION

世界中の全ての「楽しい」と
真っ向から向き合い事業創造者として価値創出し続ける

VALUE

  • 全てはお客様のために
  • プロ意識、チーム意識、当事者意識
  • 激しく、楽しく、伸び続ける
  • 感謝、礼節、人情を決して忘れない
  • 素直、前向き、全力、創意工夫、誠実を誓う
  • 失敗を恐れず、挑戦をやめない

SERVICE

COMPANY

会社名
Funleash Inc.(株式会社ファンリッシュ)
設立
2018年8月21日
代表者
代表取締役CEO 松浦 孝介
資本金
300万円(2018年9月末時点)
事業内容
採用および組織コンサルティング事業、代理営業事業、事業創造支援事業
所在地
〒141-0022 東京都品川区 東五反⽥5-22-37 オフィスサークルN五反⽥ 8F
アクセス
JR山手線、都営地下鉄浅草線「五反田駅」西口より徒歩4分
主要取引銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
楽天銀行
横浜銀行
川崎信用金庫
お問い合わせ
info@funleash.co.jp

OFFICER

代表取締役CEO

松浦 孝介

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント大学院卒業後、就活に対してピンと来ず大学院で研究していた感動を仕事にしようと単身売れない役者になった経験を持つ。その後、劇団を旗揚げしプロデュース業で独立。しかし、上手く行かずに事業は破綻し撤退。その後、多くの社長の役に立ちたいと人生変える覚悟でリクルートキャリアへ入社。人生を変える一心で働き、人生をガラッと変える。その後、楽天、スタートアップ経営チームを経て、Funleashを創業。「創造する楽しさ」を世界に伝播することで明日も楽しみな毎日が溢れる世界を創ることを志す。

ADVISER

慶応義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長

前野 隆司

1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼任。博士(工学)。著書に、「幸せな職場の経営学」(2019年)、「幸福学×経営学」(2018年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。

株式会社サブスク 代表取締役CHO(Chief Happiness Officer)

栗原 志功

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修了。22歳で携帯電話の路上販売を始める。健康ランドに7年間寝泊まりし、その後電化製品がない暮らしを3年過ごしつつ、「携帯電話販売日本一」を何度も獲得。現在、介護・携帯電話・人財教育・お掃除・障がい者就労支援など、経営する会社は12社。当時1人で始めたが今では従業員数1300人。世界中の人々を幸せにするために「幸福学」を研究し実践。世界の幸せを知ろうと世界4周・75カ国を訪問した経験を持つ。